今年は蚊がそこまでなかった

タイトル通りなんだけど、

ほんと、

あんまり刺されてない。

 

一応刺されましたって感じ。

 

たぶん蚊もなんか暑くなったり急に涼しくなったりするから

もうやる気失せてるんだと思う。

というか

蚊じゃない虫にめちゃくちゃ刺されたんだよ。今年は。

いろんな虫に刺された。

比喩的な意味じゃなくてマジ虫(Real-bug)。

家からあまり出てないから変な虫がつきようがない。ガハハ!

うるさい。笑うな。

 

とりあえずそのたくさんの虫の中でひとつ。

うちの裏、田んぼなんですけど。

(別にうちが稲作してるわけじゃない他人の家の田んぼです)

都会の人たぶん知らないと思うんです、ツマグロヨコバイって奴。

なんだその名前って。

母親から聴いた名前なんですけど、最初聴いたとき「は?」ってなりました。

つま…は?なんて??

長すぎ。名前が長すぎ~~!!!!!!!!!

私の本名だって発音すると六文字なのに八文字って~~!!!

 

気になった人は画像検索してみてください。

めっちゃ緑です。なんかすりおろして薬とかになれそう。

でもすごいちっちゃい虫なんでたぶんすりおろして

薬にするほどの量をすり鉢に入れると絶対キモい。

 

で、ツマグロヨコバイなんですけど。

イネの害虫です。蚊とかと違って別に血を吸うとかない。

というかイネの害虫だから基本的に人を襲う理由はない。

だってイネの茎とかの汁が目的なんだから。

普通はお互い全く関係ないんだけど。

うちの裏口は田んぼのある方に面してるわけで。

たまに夜でも裏口を人が出入りするんだけど。

やっぱさ。

ツマグロヨコバイもツマグロヨコバイとはいえ虫だからさ。

習性として夜は灯りに釣られちゃうんだって。

それで裏口から人が出入りするときにヒュンッて入ってきてしまう。

そしてそこに人間がいたらなんかたまに刺してくる。

 

なんで刺すのか

 

意味は分からんけどなんとなく刺してるのかもしれない。

なんせ1cmもない体ですから脳みそなんてどんぐらいの大きさかわかんねえ。

一匹のツマグロヨコバイにできることなんて刺すか飛ぶかなんだから、やっぱ人間に留まってしまったらなんとなく刺しちゃう。

ウィキペディアには「それほど痛むものではないが、嫌われる。」とか書いてあるけど

それほど痛まないだけでちょっとは痛いからな。

ていうか人によるかもしれないけど私はわりとかゆかったです。

 

なんかもう今年はイネ科(性格にはカモガヤ)アレルギーがやばいってことが判明するし

イネの害虫には刺されるし

 

蚊とはそこまで戦ってないけど

ほんとひで

 

でも一応まだ残暑のこりまくってるから

油断せずにいこう

 

 

 

追記

いま思い出したんですけど

今年はなぜか夜にトイレにいって用を足そうとした瞬間に

奥から出てきたGを殺すということを3回やってしまったので

モスキートキラーからGキラーに改名したほうがいいかなと思いました

 

 

 

Gが出るトイレの近くに

キンチョール 450mL (防除用医薬部外品)

キンチョール 450mL (防除用医薬部外品)

 

 いつ出ても殺れる